企業情報

現在位置: ホーム >> 企業情報 >> トップメッセージ / 企業理念

トップメッセージ / 企業理念

社長メッセージ

NSKワーナー(NW)は、1964年(昭和39年)に日本精工株式会社とアメリカのボーグワーナー社との共同出資により誕生しました。

この両社とも長い歴史と高い技術力を持ち、世界の自動車産業に大きな役割を果たしています。

NSKワーナー(NW)は、両親会社の技術力と販売力を武器に、自動車産業界の発展に貢献するという強い使命感のもと、自動車用オートマチックトランスミッション(A/T)部品主体の専門メーカとして、研究・開発から生産まで一貫体制で取り組んでいます。

世の中の変化は激しく、生き残りをかけた自動車業界のグローバルな合従連衡や再編が加速される中、この変化に即応した、待ったなしのスピードと変革が求められています。

今後も「安全・品質・コンプライアンス」を最優先に、社員一丸となって信頼される製品づくりを目指していく所存です。

経営姿勢

NSKワーナーは、ワンウェイクラッチ製品・摩擦材製品・クラッチパック製品を通じて、顧客、従業員、取引先そして地域社会に貢献するとともに、地球環境保全を目指し信頼されるにふさわしい次代に繋げるグローバルな企業体質の発展向上に向けて活動します。

品質至上のモノづくり

「品質至上」を基本として、お客様第一の考え方に立ち、「品質」の意味を「仕事の質」、「人の質」さらには「経営の質」と広く捉え、常に品質の安定と向上に努めます。

提案型企業

お客様の喜びと信頼を求め、常に時代を先取りする製品機能の開発とそれに要する支援技術の強化を図りながら、お客様に積極的な提案を行います。

私たちの目指すもの

NSKワーナー(NW)は、

「みんなの力を結集し より信頼を高めよう」

をモットーに、市場の変化に即した新製品の開発と技術開発力の強化を図り、お客様へ提案できる創造型企業として、従業員一丸となって、より信頼の高いモノづくりに努めて参ります。

さらに2019年は、

確かな品質 次代の技術
モノづくりにこだわり 新たな挑戦

のスローガンを掲げ、明るく元気で夢ある企業を目指してまいります。

取締役社長
新井 稔

このページの先頭へ